テノール歌手の大久保 憲です。3・11に被災した、私の叔父家族が住む釜石へ、いたって個人的に支援しておりましたが、この度「釜石応援隊」として組織化いたしました。今後とも変わらぬご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 : スポンサードリンク | - | | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
<< 長い間ご支援ありがとうございました その1 | main |
長い間ご支援ありがとうございました その2
 

 送られてきた原本のPDFファイルを、
画像形式に変換してみましたので、
どうぞご参照下さい。


 さて・・・
ここまで本当に長い2年間であり、
あっという間の2年間であり、
一言では言い表せない、非常に感慨深いものがあります。

このブログの第一稿から読み直すと、
当時の自分がいかに冷静さを失わないように必死だったこと、
今までたった四十数年の人生のなかでも、
本当に人生観をひっくり返されたような、
そんな出来事でした。

支援の会はこれにて終了いたしますが、
そんなわけで、なにも終わってはいないのです。
地震や津波は過去の出来事でも、
それによって被ったことは今も続いています。
震災によって受けた被害や傷は、
私がいうまでもなく元通りにはなっておりません。
原発問題、放射能、義捐金の配布や補償問題、などなど、
ここへきてやっと動き出したこと、
ここまできても全然進んでないこと、
政府も替わりこれからどのようになっていくのか。
全てが解決される日がやってくるのか不安さえ覚えます。


叔父たち現地の人は、これからも復興への道を進んでいくわけで、
私たちがさらにこれから、一体何ができるのか、
あらためて考えさせられているところです。


このブログは終了しません。
これからも叔父の活動を中心に、
ゆーっくりと更新していきます。
ただ、支援の会の終了ということで、
一旦一区切りですね。


これまでご支援頂いた非常に多くの方々へ、
改めて心より感謝申し上げますと共に、
今後とも応援宜しくお願い申し上げます。


大久保 憲
投稿者 : Lucky J | 釜石関係 | 00:14 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
スポンサーサイト
投稿者 : スポンサードリンク | - | 00:14 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://luckyj.jugem.jp/trackback/41