テノール歌手の大久保 憲です。3・11に被災した、私の叔父家族が住む釜石へ、いたって個人的に支援しておりましたが、この度「釜石応援隊」として組織化いたしました。今後とも変わらぬご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 : スポンサードリンク | - | | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
<< 叔父からの報告 | main | アジアシンフォニー、海へ >>
応援隊vol.1 収支報告
 おかげさまで大変たくさんの方々にご来場いただきました

「釜石応援隊チャリティコンサートvol.1」

コンサートの余韻に浸るのもままならず、
新国立劇場のオープニングの演目稽古が始まっております。

さて、今回のコンサートの収支会計が終了いたしましたので、
ご報告いたします。


収 入  ¥494,595

支 出  ¥237,605

差引残高 ¥256,990


残高全額¥256,990を

「岩手沿岸地区障がい者を支援する有志の会」へ

全額送金いたしました。


皆様のあたたかいお気持ちとご協力に

改めて心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

これからも色々と企画し、たとえそれが少額となっても、
私は続けていくつもりです。

今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


大久保 憲
投稿者 : Lucky J | 釜石関係 | 00:22 | コメント(1) | トラックバック(0)| - |
スポンサーサイト
投稿者 : スポンサードリンク | - | 00:22 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
コメント
初めまして。
陸前高田のコンノです。釜石の特別支援学校に勤務しています。
山先生にはいつもお世話になっております。
今週は山田町のケアホーム「希望」に行ってきました。届けられた4段の衣装ケースは、コンパクトでありながら使い勝手がよく部屋のスペースにマッチしていました。
この「希望」の利用者である佐藤啓子さんは8月に合同出版社から災害ポエム「海をうらまない」という本を出版しました。本の帯には歌手のイルカさんの推薦文が載っています。宮古市では書店ランキング3位になったこともあり、その記事を嬉しそうに見せてくれました。
山先生にこのサイトを教えていただいたので、これからちょくちょく書き込みたいと思います。
よろしくお願いいたします。
| コンノ | 2011/09/07 9:05 PM |










この記事のトラックバックURL
http://luckyj.jugem.jp/trackback/33