テノール歌手の大久保 憲です。3・11に被災した、私の叔父家族が住む釜石へ、いたって個人的に支援しておりましたが、この度「釜石応援隊」として組織化いたしました。今後とも変わらぬご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 : スポンサードリンク | - | | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
<< つづきません… | main | 現地からの便り−発送停止解除のお知らせ− >>
現地からのお話。−物資発送停止のお願い−
 
今朝、東京電力の人が検針に来て、
「いろいろ申し訳ありません」って言ってお詫びの印刷物を
置いていきました。
まぁ確かに会社のことですから、
このおばちゃんもそうしてるんでしょうが、
おばちゃんとメルトダウンがどう関係あるんだろう…
なんだか切ないなぁと思いました。


さて。

継続的に支援を頂いている釜石ですが、
先日、物資についてこんな話になりました。

-------------------------------------------------

かねてから皆様からお送りいただいている支援物資、
今も大変ありがたく、
被災者の皆様のもとへお届けしているのですが、
実はここのところ、被災者の方々の要望に変化が出てきました。
というのは、大きな避難所や、自宅被災者などの方々の生活が、
比較的以前より落ち着いてきて、
物資の要望が、より「新品」を求めるようになってきました。
特に衣服については、中古のものはなかなか需要がなくなってきて、
行政に届いている中古の衣服は、
一定の期間をおいて、順に焼却処分されているそうです。
これは、報道ではあまり明らかにされていないのですが、
実際、阪神大震災の際にも、こういった事が起こり、
行政の担当者も、渋々…といった状況だそうです。

で、我々の元に届いている中古の衣服については、
ほぼ手渡されていますが、まだ若干残っていて、
ではこれは処分するかというとそうではなく、
港で働く方々へ持っていき、喜ばれているので、
そこは問題ないのですが、今後の問題として、
中古の衣服、また、他の物資についても、
中古のものは余剰する可能性が高い、と判断しました。

また、我々は実質4人で物資を手渡しているので、
どうにも人手が足りず、まだ物資がたくさんあり、
しかしピンポイントで今必要とされるものが無かったり、
といった具合もあり、
状況を鑑みて、ここは一旦物資の送付を停止していただけませんか?
----------------------------------------------------------

という話でした。

なるほどこういう状況になるだろうことは、
私もかねてから想定はしていたので、
特に驚くことではありません。

そういう叔父からの話ですので、
一旦皆様からの支援物資送付を、
停止していただきたく存じます。



…ですがそろそろ、私が想定している、
次のステップに移らなければならないかな…
というように感じました。
このことについては、次に。
投稿者 : Lucky J | 釜石関係 | 13:57 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
スポンサーサイト
投稿者 : スポンサードリンク | - | 13:57 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://luckyj.jugem.jp/trackback/24